公益財団法人 浜名湖総合環境財団
 
トップページ
澪標 みをつくし
新着情報はこちら
当財団のご紹介
所在地・事業内容など
財団からのお願い
財団からのお願い
通行許可申請
届出・登録について
申請窓口
申請窓口のご紹介
公共マリーナ
公共マリーナのご案内
浜名湖の対策について
浜名湖の放置艇・係船対策
県条例の概要
係留保管に関する条例
係船保管の届出
届出書ダウンロード
財団・決算情報
役員名簿・決算内容等
リンク
関係・便利リンク一覧

ユーテラス

コデマリン

唐州崎

オレンジマリーナ

伊佐地川公共マリーナ

伊佐見公共マリーナ

浜名公共マリーナ

新着情報
 
遵守事項

 ボート免許を定める「船舶職員及び小型船舶操縦者法」には、次のとおり、船長の遵守事項が定められています。ボートを安全に利用するために、船長は遵守事項を守りましょう。

酒酔い等操縦の禁止
1.酒酔い等操縦の禁止

飲酒等により、注意力や判断力等が著しく低下し、正常な操縦ができない状態で操縦することは禁止です。
また、船長はこうした状態にある者に操縦させることも禁止です。
免許者の自己操縦
2.免許者の自己操縦

次の場合は、有効な操縦免許証の受有者が直接操縦しなければなりません。
・水上オートバイ →すべての水域
・その他の小型船舶 →港内、航路内

※漁船等の事業船や帆走中のヨット等は除外されます。
危険操縦の禁止
3.危険操縦の禁止

遊泳区域へ不用意に入ったり、遊泳者等の付近で疾走するなど、衝突等の危険のおそれがある操縦は禁止です。
救命胴衣等の着用
4.救命胴衣等の着用

救命胴衣等の着用義務の範囲が拡大され、平成30年2月から原則として全ての乗船者が対象となりました。

ライフジャケットの着用義務拡大
【国土交通省海事局】

5.その他の遵守事項
  • 発航前点検の実施・・・発航前には、燃料やオイルの点検、気象情報等の入手、乗船者の服装や健康状態、船体・機関の状態等を点検しなければなりません。
    <水上でのエンジン等のトラブルは命取りです。>

  • 見張りの実施・・・周囲の水域の状況や他船の動向等を十分に判断できるよう、常時適切な見張りをしなければなりません。
    <見張り不十分は、衝突等の重大事故の元です。>

  • 事故時の対応・・・事故が発生した場合には、救命具の投下、救助機関への通報等、人命救助に必要な手段を尽くさなければなりません。

    <海のもしもは「118番」です。>
【遵守事項に違反すると】

遵守事項に違反した場合、次の表のとおり点数が加算されます。

違反の内容 点数
酒酔い等操縦、自己操縦違反、危険操縦、
見張りの実施義務違反
3点
救命胴衣等着用義務違反、発航前の検査義務違反 2点

※死傷事故を伴う場合は、さらに3点加算されます。

違反点数が次の表の基準に達した場合には、6月以内の業務停止(免許停止)又は戒告の行政処分が課されることとなります。

過去3年以内の
処分歴の有無
過去1年の
累積点数
なし 5点
あり 3点

詳細については、国土交通省海事局のページをご覧ください。


Copyright©2001 Hamanako Sogo Kankyo Zaidan. All right reserved.